Site : Kanagawa, Japan
Site : Kanagawa, Japan
Function : Temporary Shelter
Year : 2012
Area : 100sqm

浜辺の景色が水平に切り取られ、水平線の景色と一体化するように建物の内と外がより連続的に繋がっていくよう内部を無柱空間とした。 内部空間を無柱のガランドウ状態にしておくことにより、ワークショップ・レストラン・DJイヴェントなど様々な用途にフレキシブルに対応できます。夏季限定の仮設建築を計画するに当たり特に施工性、コストを 重視。内部の床、壁、造作等は出来るだけ既存のストックを有効活用するように設計されています。最小限のエレメントで構成された繊細な海の家の提案。

The inner space is designed as column free space so that visitors can feel continuity towards the beach in front. By making it just as shell, it can afford many different kinds of events such as workshop, restaurant, and as musical venue. Especially, existing stocks such as flooring, wall ,and fixtures are reused to save costs.