Site : Moriyama, Shiga
Status : Competition
Function : Junior high school
Year : 2012
Area : 8,000sqm

滋賀県立守山中学校の建替計画の実施コンペ案。周囲の比叡の美しい山並みに呼応するように、全体のボリュームを低層の連屋根で分節する構成した。地域開放教室群と普通教室群とをプロムナードを挟むように分棟配置することで施設利用の効率を上げ、より地域に開放される学校のあり方を提案した。また、守山中学校の伝統である[方形の庭]を踏襲し、光庭を建物全体に市松状に分散配置させることにより、採光・通風に対して考慮している。普通教室に多様な活動を許容する内部のオープンスペースを隣接させ、従来型の教育形態からより様々な活動に柔軟に対応できるものとしている。

A proposal for the rebuild competition of Moriyama junior high school. The subdivided building volume and its roofscape are to be synchronized with the chain of mountains in the region. The promenade runs north-south direction between some facilities which are to open to public on west side and the classroom building on the east. It enables to facilitate the utilization and open to the region. In addition, we stick to the old tradition of Moriyama junior high school,"Square Garden" are replaced as a series of gardens relocated throughout the site. It brings natural light and ventilation into the building.